« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月23日 (日)

赤城山

Dsc_7983m 最近、右膝の調子が悪く、好きなテニスもできません。そこで、ぶらっと赤城山に行ってきました。

天気は余りよくなかったのですが、雲間からのぞく青空が透き通っていてきれいでした。

覚満淵を散策して、風景や昆虫をカメラに納めて・・・。夏休み最後の日曜日を、のんびり過ごしました。

続きを読む "赤城山"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月16日 (日)

皆既日食時の空の暗さ

お盆休みも、夜はあまり晴れませんでしたね。遠くへ出かけることもなく、家族や親戚とのんびり過ごしたり、10年前のルーマニア皆既日食のビデオをブルーレイに保存し直したりしていました。

その10年前のビデオを見ていると、当時は周りの様子をほとんど見ていなかったことがよく分かります。「金星が見えたのは分かったけれど、どこにあったんだっけ」とか、「貸した双眼鏡が戻ってこない。どこにいっちゃったんだろう」とか、ずっと興奮状態にあったことがうかがえます。

今回は、そんな様子も記録に残そうと、皆既前後のみんなの様子もビデオに撮影しました。まぁ、結果はずっと「晴れてくれ~」「雲、どいて~」と叫んだり、うろうろしているだけでしたが。

20090722_2 そんな中、次男は携帯型ゲーム機(DSi)で、空の様子をずっと撮っていたそうです。露出もホワイトバランスもオートしかないので厳密な比較はできませんが、それでも空が暗くなり、また明るくなってくる様子がそれなりに捉えられていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月15日 (土)

群馬星の会 8月例会

今夜は群馬星の会の8月例会でした。

話題としては、やはり7月22日の皆既日食のことが中心になりました。I市関連の方は、ほぼ全員の方が何とか皆既を見られたとか、同じ奄美大島でも明暗を分けたとか・・・。

また、我々が晴れ間を求めてバスで移動した距離は、地図上で片道370km程度と思っていたのですが、なんと450km近く、往復で約900kmだったそうです。

今回の日食の様子については、10月17日(土)に開催される「スターウォッチングin赤城2009」で報告することになりました。

その他としては、今後見られる皆既日食・金環日食のこと、世界天文年関連のことなどが次々に話題になり、お開きはいつものように深夜遅い時刻になってしまいました。

本日 星空へのいざない(本館) 132000HIT

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 8日 (土)

久し振りの星月夜

Jupiter_090808_2354_54sna_n891wptcl 昨夜、就寝しようと寝室に行ったら月明かりで床が照らされていました。ベランダに出て見ると、雲間から久し振りの星空がのぞいています。そのまま、ドームに直行しました。

木星は大赤斑が見頃でした。向かって右上すれすれにあるのは、話題になっている衝突痕らしき模様でしょうか。

雲が湧き、大きな空気の揺れがあるわりには、眼視では結構模様がよく見えました。画像はまだまだですね。

25cmF6ニュートン+SONY HDR-HC3で撮影。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »