« ε-160のデジタル対応補正レンズ | トップページ | 日食の準備 その2(ビデオカメラ) »

2009年7月 4日 (土)

日食の準備&観察会

Dscn4954m 日食まで20日を切りました。今日は、部分食の時の撮影に使うフィルターを用意しました。

10年前の日食では、ベルビアを使い、FC-50+バリ・エクステンダー(f=640mm)にD4フィルターで撮影しました。

今回はBorg77EDⅡでの撮影を考えていますが、テスト撮影をした結果、最低感度のISO100にしても、D4フィルターでは露出オーバーになってしまいました。

そこで、バーダー社のD5相当のフィルターを用意したのですが、ケンコーのマルチホルダーを使うことにしました。このシステムならば、日食後も手持ちのLEEフィルターを活用することができると考えたからです。

夜は、市立図書館での観察会でした。あいにくの天気だったのですが、雲の隙間から奇跡的に少しだけ月を見ることができました。プラネタリウムに移動してからの講話中には雷が鳴り出し、やがて土砂降りの雨に。やはりこの時期は、なかなか星空を拝むことができませんね。

|

« ε-160のデジタル対応補正レンズ | トップページ | 日食の準備 その2(ビデオカメラ) »

天文機材」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190833/45550064

この記事へのトラックバック一覧です: 日食の準備&観察会:

« ε-160のデジタル対応補正レンズ | トップページ | 日食の準備 その2(ビデオカメラ) »