« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月28日 (土)

マルカリアンの鎖

Makaliand70k2eiso800d300s6mdigissm2 昨夜写したおとめ座の銀河群です。右下の銀河M84とその左にあるM86から、左上のM88へと続く銀河のつながりを「マルカリアンの鎖」と呼んでいます。

よく見ると、小さな銀河がいくつも写っているのですが、いかんせん画像の質が良くありませんし、構図も窮屈すぎますね。いっそM88は外してM87を写し込んだ方が良いように思います。

今夜も、サッカーのワールドカップアジア最終予選(バーレーン戦)を視聴し終えた後、銀河の撮影を始めたのですが、いつの間にか曇ってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月22日 (日)

BORG77EDIIによるシジュウカラ

Dsc_6905usm 鳥の撮影&今夏の日食撮影用にと注文しておいたBORG77EDII望遠レンズセットが3/17に届きました。

今日は庭に来るシジュウカラを狙ってみました。天気が悪く、シャッタースピードが稼げませんでしたが、ノートリミングでこの大きさです。

年度末の仕事が一段落したら、いろいろ工夫をしながら撮影をしていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月21日 (土)

オリオン座

67916841tonem 昨夜は懲りもせず、また沈むオリオン座の撮影に出かけてきました。

予想していたとはいえ、月明かりが無く、赤城山は頼りないシルエットのみでした。また、風が強くてスリックのマスター三脚が露出途中で動いてしまったほどでした。そんなわけで露出も中途半端ですが、一応アップしてみます。

比較(明)合成の場合、邪魔な雲が出てくる前や後のコマだけを使ったり、星の軌跡が適度な長さになるように調整したりして合成できるので、自由度が高いですね。今回も、三脚が動いてしまった後のコマだけを使ってみました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月15日 (日)

西に傾くオリオン座

65036602tonem この季節になると、西の空に沈むオリオン座をカメラで狙いたくなります。

昨夜は冬型が強くて、赤城山は雲の中。景色の良いところまで遠出をするゆとりがなかったので、市街地の東にある峠に行ってみました。

久し振りに行った場所は木々が生長していてなかなかいいポイントが見つかりません。もっと街明かりを入れたかったのですが、これが限界でした。

今夜はピンポイント天気予報では21時頃だけが曇り。それでも自宅から1時間ほどの撮影ポイントまで出かけてきました。ところが現地に着いたとたん、予報通り雲が広がってきてしまいました。

車中でコーヒーを飲みながら40分ほど待っていたのですが、天気はなかなか回復しそうにありません。持ち帰りの仕事もあるので帰路につきました。

山道を下りきったところで空を見上げると、再び快晴。これも天気予報通りでした。しかし、オリオンはもう地平線に近くなりすぎています。引き返す元気もなく、明日の朝のWBC観戦に備えて車を走らせました。

本日、星空へのいざない(本館)127000HIT。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3/12の土星

Saturn090312_2216_67sna_n963wptct 3月10日に土星が「衝」となりました。

衝とは、外惑星が地球から見てちょうど太陽の反対側に来ることです。この時期、もっとも明るく、そして一晩中見ることができるので、絶好の観察シーズンといえます。

12日になってやっと落ち着いた晴れ方をしていたので、のどの痛みをこらえて望遠鏡を向けてみました。すると、1月に比べて、環が少し開き気味になっているのが分かりました。

最近使っている家庭用のデジタルビデオカメラは土星だと感度が足りないので、今回はズームを少し抑え気味にしていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 8日 (日)

2/22のルーリン彗星(再処理)

Lulind70k2eiso800df180s4dcomet3tkdi 少し前(2/22)のルーリン彗星の画像です。

最近、AstroArtsの画像投稿ページで「比較(暗)コンポジットで恒星を消し、その後1枚だけ比較(明)コンポジットで恒星像を描写する」という手法を見かけました。

私も、早速試してみたのですが、元の画像が良くないので、劇的な効果が得られたわけではありませんでした。

しかし、背景の恒星画像がうるさくないこと、以前の1分露出ではなく、3分露出の画像を使用したことなどから、右上方向にイオンの尾が見えてきたような気がしないでもありません。

元画像をきちんと保存・管理しておけば、このように新しい画像処理方法が開発された時に再処理してみるという楽しみがありますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 7日 (土)

ルーリン彗星とプレセペ星団

Lulind70k2200mmf32iso800df30s4mklab 3/6深夜に撮影したプレセペ星団とルーリン彗星です。

月明かりのため、30秒しか露出できませんでした。

使用レンズは80-200mmズームです。彗星がもう小さく暗いので200mmで撮影しましたが、プレセペ星団らしさを表現するには、もう少し引いて撮った方が良かったかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 3日 (火)

昨夜(3/2)のルーリン彗星

Lulind70k2eiso800df60s10ptkdigim2_2 昨夜のルーリン彗星です。

もう、あまり変化はないようですね。

Lulineldf60s10phctdigim20090302 今回は月明かりもあり、強めの画像処理もできないだろうと思い、冷却CCDでも撮影してみました。

カラー(上)がNikon D70(改)、下(モノクロ)がBitran BJ-41Lです。

機材はどちらも高橋製作所のε-160。露出1分×10枚の画像を、彗星の位置を基準として合成してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »