« 年末に撮影した画像 その1 | トップページ | コニカミノルタ プラネタリウム“満天”in Sunshine City »

2009年1月11日 (日)

今年最大の満月

Dsc_6268usrm090111 東の空から月が昇ってくるときは、とても大きく見えるものですね。

今日の満月は実際に大きく見えた満月です。月の見かけの大きさは約30分(角度の1度の半分)ですが、今日は南中時で33.9分もあるのです。

月は地球の周りを円ではなく、少し楕円軌道で回っているため、このような違いが起きます。ちなみに距離は35万8900kmほどです。

一方、半月後の新月は月が遠いため小さく見え、インドネシアで見られる日食は太陽を覆いきることができずに金環日食となります。

関連して、約半年後の7月7日の満月が今年最小の満月で、見かけの大きさは29.7分、距離は約40万6200kmです。

また、その半月後(7月22日)の新月は距離が35万7462kmで、今年一番月が地球に近づく日と重なります。そのため、日本でも見られる皆既日食は、月が大きく、長い時間太陽を隠し続けるので、今世紀最大の継続時間を誇る日食となります。

7月22日、今から楽しみです。晴れてくださいね。

|

« 年末に撮影した画像 その1 | トップページ | コニカミノルタ プラネタリウム“満天”in Sunshine City »

天体写真」カテゴリの記事

月・惑星」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190833/43722264

この記事へのトラックバック一覧です: 今年最大の満月:

« 年末に撮影した画像 その1 | トップページ | コニカミノルタ プラネタリウム“満天”in Sunshine City »