« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月24日 (月)

上野村での観察会

Dsc_1451m 11/8にお知らせした群馬県上野村での観察会に行ってきました。

私は3回目のお手伝いになりますが、今までで最高の天気に恵まれ、心ゆくまで星空を眺めることができました。

場所は「まほーばの森」。スカイブリッジと呼ばれる吊り橋があります。左の写真はスカイブリッジにかかる夏の大三角です。

空は良く晴れているのに、風もなく、冷え込みもさほどではありません。夜露も少なかったので望遠鏡のレンズが曇ることもなく、秋の星雲星団や二重星などを観望しました。

Dsc_5614ddigim_2 あまりよい天気だったので、観察会終了後も居残り、天体写真を撮影してきました。

2枚目は魚眼レンズで写した冬の星空です。コテージの灯りが周りの木々を浮かび上がらせていました。

望遠鏡での撮影も試みたのですが、時折薄雲が飛んでくるようになってしまい、あまり質の高い作品はできませんでした。

帰りがけに、かねてから見当をつけておいた駐車場により、カノープスを見てきました。低空に雲があったものの、街明かりが少ないため、はっきりと見ることができました。

Dsc_5623dm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月20日 (木)

M76

M7625cmf6ld180s16digisslrgbm08111_2 昨夜は群馬星の会のOさんの家にお邪魔しました。そこでSさんから自作電源を譲っていただいたのですが、刺激を受ける話をたくさん聞くことができました。

家に帰るとかなり良い透明度です。いてもたってもいられなくなり、自宅ではまだ撮影していなかったM76に望遠鏡を向けました。とりあえずL画像だけ撮像し、今夜になってRGB画像を撮りました。

撮影の途中では、近くの西宮神社付近で行われている「えびす講」に行くなど機械任せの撮影でした。

本日、星空へのいざない(本館) 123000HIT。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 8日 (土)

秋の天体観察会

昨日は桐生市立図書館の「秋の天体観察会」でした。完全な曇りかと思われていたのですが、夕方から雲が切れ、月が良く見えるようになりました。観察会の途中は雲が流れてくることもありましたが、月の他に木星、アルビレオ、プレアデス星団、アンドロメダ銀河、二重星団など、秋の主な天体を見ることができました。屋上での観察のあとはプラネタリウムでの解説も行い、予定時刻をオーバーする内容となりました。

次回の観察会は12月6日(土)です。詳しくは桐生図書館のページからどうぞ。

また、11月23日(日)には、群馬県多野郡上野村で「親子化石発掘と星の鑑賞会」が開かれます。こちらは参加費がかかりますが、なかなか興味深い内容だと思いますので、ぜひチェックしてみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 5日 (水)

今夜の月

昨夜は久し振りの良い透明度。月もきれいだったのでドームを開けて見てみると、シーイングがめちゃめちゃ。月が沈んでから冷却CCDによる撮影に切り替えたのですが、日本シリーズをついつい見てしまい、計画倒れでした。

Dsc_5555us2_5m081105 今日は、昨日よりは若干ましなシーイング。とりあえず月を撮影してみました。しかし、過去に撮影した画像よりも切れ味がありません。やはり、空の状態をこまめに確認しないと、良い作品は得られませんね。

このあとは、Hαフィルターを使って秋の散光星雲でも撮ろうかと思っていたのですが、昨日よりも透明度がかなり悪く、またもや計画倒れ。しかたなく、今日発売の天文雑誌を眺めていました。

明後日は桐生市立図書館での観察会です。天気予報は絶望的ですが、良い方にはずれてほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »