« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月31日 (日)

昨日作った分光器

Dscn5519m 昨日作った簡易分光器は3パターンありました。

一つめはぐんま天文台のもの。以前も作ったことがあるのですが、あらかじめ厚紙に切り取り線や折り目がついているので比較的簡単に作れます。 Dscn5527mus

二つめは教育センターのもので、使わないときは折りたためる「どこでも分光器」。曲線を折り曲げるところがちょっと難しかったようです。

三つ目は印刷機のマスター用紙がまかれていた筒を使うもの。これは、なんだか望遠鏡をのぞいているような気分になって楽しいですね。

今日の日中は久し振りに良く晴れたので、作成した分光器を空に向けてみました。写真ではよく分からないかもしれませんが、暗線(フランホーファー線)を何本も確認することができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月30日 (土)

県民天体観察会

Dscn5463m 昨日は群馬県教育センターで行われた「県民天体観察教室」の第1回に行ってきました。内容は太陽プロミネンスの観察でしたが、あいにくの天気。ぐんま天文台の方のおはなしを聞き、その後は簡易分光器の作成を行いました。

Dscn5492s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月27日 (水)

Nikon D90

ニコンからD80の後継機に当たるD90が発表されました。なんと動画撮影ができるのだそうです。

コンパクトデジカメでも意外に重宝している動画撮影ですが、D90では「デジタル一眼レフカメラならではのクリエイティブな動画撮影や、D90の優れた高感度特性を活かした美しい夜景の撮影もできます。」と紹介されているので、使い道が広がるかもしれませんね。

個人的にはD80であまり評判の良くなかった高感度におけるノイズ特性がどれくらい改善されているのかが気になります。ライブビューも当たり前になってきているし、D80の買い換え、あるいは買い増しも検討したいです。細かい点では、バッテリーやACアダプターが共用できるのは良いのですが、D80用のリモートコードが使えないところは不便ですね。

Dsc_4810tmus 画像は上高地でのウラゴマダラシジミです。植物や昆虫の同定では、いろいろな図鑑やネットで調べているのですが、なかなかはっきりしないことも多く、予想以上に時間を費やしてしまうことがよくあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月15日 (金)

上高地の星空

上高地で撮影した天体写真の画像処理をしてみました。雲が多かったので、アップできるものはあまりありません。Dsc_4946tonem

1枚目はニコンD80+SIGMA15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYEによる北天です。

半月が穂高連峰を照らしていました。

Kamikouchi_anime1_2  2枚目は30秒露出で撮った画像をもとにgifアニメにした画像です。星が目立つように拡散系のフィルターを使用しています。空は終始このような状態で雲がわき上がっていました。そのため、星の動きを表現したり、比較明で合成して日周運動の様子を表したりすることもできませんでした。

3枚目はニコンD70(改)によるものです。月が沈んだ後なので、山並みはシルエットになっています。また、画面上部には雲があり、この後は全天曇ってしまいました。Dsc_1382tonem_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月11日 (月)

上高地二日目

昨夜は20時頃から、月明かりに浮かび上がった穂高連峰と北天の星空をカメラに納めようと頑張りました。しかし、雲がどんどん流れてきてしまい、星がほとんど見えなくなった21時30分頃に撤収しました。

25時半頃、窓を開けると雲間から星が見えていたので、もう一度カメラを担いで河童橋上流へ。しかし、このときも雲は消えず1時間ほどで撤退。なかなか難しいものです。

6時過ぎに起きるとほぼ快晴でした。Dsc_4964mus

朝食後、荷物を預けて大正池方面へ散策。まずは朝日に浮かぶ焼岳です。

Dsc_4980mus

続いて田代橋から見た梓川と穂高の山々。Dsc_5002mus

次は田代湿原からの穂高。

Dsc_5006mus

最後に大正池と焼岳。

Dsc_5024mus

この後、松本城によって帰路につきました。

今回アップした写真はいわゆる絵はがき的な名所ばかり。でも、何度見ても良い風景ですね。

ただ、以前ペンタックスの67を持って歩いたときのほうが、1コマにかける思いが深く、神経も行き届いていたような気がしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月10日 (日)

上高地

今夏の家族旅行は上高地です。

今日は朝5:40に家を出て、まずは沢渡へ。さすがにハイシーズンのため、バスにはなかなか乗れませんでした。

上高地のバスターミナルに着くと、穂高連峰は雲の中でした。Dsc_4728mus

ホテルに荷物を預けて明神へ。梓川左岸から見上げた明神岳です。

Dsc_4771mus

次は明神池。19年ぶりでしたが、こんなにきれいだたっけ?と感じました。

Dsc_4856mus

梓川右岸より六百山。

Dsc_4876mus

河童橋近くまで戻ってくると、積乱雲が発達してきました。

今夜の星空はあまり期待できないようです。

Dsc_4903mus

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 9日 (土)

Nikonのデジカメ&木星

ニコンから新しいコンパクトデジタルカメラが発表されました。私のお目当てはCoolpix P6000。今使っているP5000とその後継機であるP5100から、どれくらい進化しているのかが楽しみでしたが、レンズが広角24mmからになったこと、マニュアル露出でシャッタースピードが30秒まで設定できるようになったこと、GPS機能が搭載されたこと、広角マクロが2cmまで寄れるようになったことなど、魅力的な機能が満載です。

RAWファイルへの対応もしたのですが、NEFではなく独自のNRW形式というところが気にかかります。また、アダプターリングを使った場合、今までのアクセサリーとの互換性も心配ですが、今後も情報を集めていきたいと思います。

Jupiter080808_2238_na_n1126wptct 画像は昨日の木星です。晴れてきたのに気付かず、北京オリンピックの開会式で日本の選手団が入場したあとにあわてて望遠鏡を向けました。

最近になって星の見える晩が増えてきたように思いますが、南の低空はいつも薄雲がかかってしまい、なかなか良い画像が得られません。

本日、星空へのいざない(本館)  119000HIT。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 3日 (日)

8/1の皆既日食と今夜の木星

群馬星の会の「シルクロード皆既日食隊」は今日の16:00成田着予定なので、そろそろ帰宅する頃でしょうか。

ライブエクリプス2008の速報を見ると、ロシアではよく見られたようですね。その他のニュースでは、中国でも大丈夫だったようです。
群馬星の会会員の方々の報告が楽しみです。

Jupiter080803_2139_nan839wptc 現在、我が家からは木星が見えていますが、透明度が悪すぎて、まわりにあるはずのいて座の星々がまったく見えません。久し振りに晴れたというのに、メシエ天体などは撮影できそうにありません。木星も、なんだか暗くてデジタルビデオカメラでは露出不足ですが、一応撮影をしてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 2日 (土)

足利市の花火大会

Dsc_4653m

しばらく前まで、今夜は天体写真の遠征撮影に出かけるつもりでいたのですが、家族からの要望もあり、急きょ花火見物に行ってきました。

場所はとなりの足利市。2時間で2万発の花火はなかなかのものでした。子供の頃見たのはいつも川の左岸側でしたが、今回は初めて右岸からの見物。仕掛け花火は見えませんでしたが、久し振りに天頂付近にまで高く上がる花火を、その音とともに全身で楽しむことができました。

Dsc_4705m_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »