« アオスジアゲハ | トップページ | 四阿山へ »

2008年7月13日 (日)

昨夜の木星

昨夜は もう寝ようと思ったら、いつの間にかそれなりに晴れていました。雲は多いものの、木星なら大丈夫と思い、ドームを開けました。

今年の木星はいて座にあり、真夜中になっても高く昇ってくることはありません。しかし、冬と違ってこの高度でもそれなりに模様を見ることができました。

Jupiter080712_2302_66snat今まで、惑星の画像はデジタルビデオカメラ(SONY DCR-TRV900)で撮影していましたが、とうとう壊れてしまいました(3/6の日記参照)。そこで今回は、昨年購入したハイビジョンのデジタルビデオカメラ(SNOY HDR-HC3)で撮影してみました。

以前よりやや感度が低く土星では厳しいのですが、明るい木星ならOKです。また、ハイビジョンを編集する環境がないのですが、「iLINK DV変換」で出力することにより、DV画像として扱うことができます。当然、画質は落ちてしまうのですが、今はこの選択肢しかありません。

肝心の写り具合は、シーイングが夏としてはあまり良くないことと、薄雲があったことなどが響き、アップするほどのものではありませんでした。しかし、この撮影システムでもなんとか使えそうなので、一安心しました。

問題は、画像の縦横比です。以前も星ナビで「テレビやビデオは720×640画素だが…中略…横(長辺)倍率を91%になるように換算すればよい」という記事(2005年11月号p.123)があり、いつもこれを実行してきていました。今回はハイビジョン画像をDV出力しているので、まずは4:3の画像を16:9にもどし、さらに91%の変換を行いました。見た目にはそれなりの縦横比になっているようにも思いますが、この変換方法にはちょっと自信がありません。どなたか、詳しい方がいらっしゃいましたら教えていただきたいところです。

|

« アオスジアゲハ | トップページ | 四阿山へ »

月・惑星」カテゴリの記事

コメント

こんばんは(^^)
今シーズンも木星は高度が低く難問ですね、、、
でも夏なので安定したシンチレーションの瞬間が有りそうです、、私も逃がさないようにしたいと思います。
時代はハイビジョン・・・ 16:9がなかなか上手く浸透していないので処理ソフトも今一なのでしょうか?
我が家のTVも半分が16:9になっていますが、4:3のしか放送(地デジがまだなので)しか見ていないような・・・(^^;

投稿: もてぎ | 2008年7月15日 (火) 23時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190833/41827431

この記事へのトラックバック一覧です: 昨夜の木星:

« アオスジアゲハ | トップページ | 四阿山へ »