« 四阿山へ | トップページ | 明日の皆既日食 »

2008年7月29日 (火)

木星の撮影

7月12日に行った木星の撮影方法がなんとか実用になりそうなので、その後も撮影を試みています。しかし、例年通り夜になると曇ってしまう日が続き、なかなか撮影できません。

7月17日は薄雲を通しての撮影。シーイングは2/10。雲の切れ間を待っているうちにもっと厚い雲に入ってしまいました。

今日は厚い雲のすぐ上に、なんとか木星が見える状況でした。つい先ほど、国立競技場でのサッカー壮行試合(対アルゼンチン)が、激しい雷雨のために途中で中止となりましたが、その雷雲が見えていたのかもしれません。木星も大きく揺らめいています。

一応ビデオ撮影はしてみたのですが、Registaxでスタックする際、90%以上のクオリティの画像があまりありませんでした。案の定、ウェーブレット変換をしても細かな模様が浮かび上がってきません。最後まで画像処理を行う気にもなれず、試合と同じで途中中止にしてしまいました。

群馬星の会の「シルクロード皆既日食ツアー」は、本日莫高窟・敦煌博物館の見学を行っている予定です。日食当日まであと3日。天気は大丈夫でしょうか。

|

« 四阿山へ | トップページ | 明日の皆既日食 »

天体写真」カテゴリの記事

月・惑星」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190833/42030809

この記事へのトラックバック一覧です: 木星の撮影:

« 四阿山へ | トップページ | 明日の皆既日食 »