« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月31日 (土)

おもしろ科学教室(集音器)

Dscn5070mus 今回のおもしろ科学教室は「集音器を作って野鳥の声を聞こう」という題材です。学習したことは耳の仕組みとはたらき、小さな音でも聞こえる耳作り、野鳥の声を聞くといった内容でした。

朝からあいにくの雨模様でしたが、集音器が作り上がる頃には雨も止み、ベランダからたくさんの鳥の声を聞くことができました。

驚いたのは、今回野鳥について教えてくださったKさんが、かつて天文ファンだったことです。O高校時代には天体気象部。アスコの18cm経緯台を愛用していたと言うから相当熱心に活動されていたようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月25日 (日)

しばらくぶりの星空

今夜は5/6に晴れて以来、久し振りの星空です。といっても、薄雲が残り、もうすぐ月も昇ってきてしまいます。一応、望遠鏡は夜空に向けているのですが、たいした成果はあげられそうにありません。

未撮影のM(メシエ)天体を確認していたら、M18は昨年5月に撮影していたことに気づきました。低空での撮影だったので何とも情けない画像ですが、星空へのいざない(本館)にアップしておきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月17日 (土)

天体観察会

今夜は、桐生市立図書館主催の「春の天体観察会」がありました。主な内容は土星・月・春の星雲、星団です。

午前中は日焼けが心配になるほどの良い天気。ところが午後になると雲がどんどん多くなり、夕方からは雷も鳴るひどい状態になってしまいました。開始時刻の午後7時には雨は止みましたが、星空は全く期待できない状態。仕方なく、プラネタリウム室での天文講話となりました。

M5125cmf6ldf300s12digisslrgb2mbs 講話では、生解説によるプラネタリウム番組を鑑賞した後、春の星雲・星団を中心に説明を行いました。画像はその際に使用したりょうけん座のM51(子持ち銀河)です。以前撮影した画像をStellaImage6で再処理してみました。

あいにくの天気でしたが、それでも20名以上の方が参加してくださいました。

次回は7月5日(土)。梅雨真っ最中の時期ですが、今度は晴れてほしいものです。

本日、星空へのいざない(本館) 116000HIT。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月11日 (日)

メシエ天体の撮影

GW明けの週末はずっとぐずついたお天気。気温も低く、春先に逆戻りしたようです。外で過ごすこともできなかったので、先日インターネットのプレゼントキャンペーンで当たったETCを取り付けてみました。

兄に手伝ってもらい、シガライターの裏から電源を取ったのですが、思ったよりも簡単にできました。セットアップ済みの商品が送られてくるので、負担するのは取り付け料のみです。それを自分でやってしまったので、かかった費用は車検証のコピーに使った10円だけでした。なお、このキャンペーンは5/30まで行っているそうです。

M9925cmf6ldf180s10digisslrgbkm20080画像は5/6に撮影したM99です。このほかにも、M64とM105も撮影してみたのですが、空の状態もオートガイドのご機嫌もいまひとつでした。画像は本館のメシエ天体のページからどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 6日 (火)

GWも終わり

昨夜は晴れそうで、なかなか晴れてきませんでした。透明度が高く、雲間から見える星はいつになく輝いていたのですが、今日の午前1時を回った所で、あきらめて寝てしまいました。

今日は予想通り、朝からすっきりとした青空。少し霞がかかってきましたが、夜になっても晴れています。そこで、現在メシエ天体の撮影を行ってます。と言っても、未撮影の天体はまだ高度が低いので、これまでぐんま天文台を利用したときにしか撮影していない天体の撮り直しをすることにしました。冷却CCDを使うのもなんだか久し振りです。

Dsc_4313usm0_8 画像は先日の日記にあったFC-50+Nikon D80によるセグロセキレイです。このときは、すぐそばに見慣れない鳥もいました。すると、このセキレイがえさを運んでいるではありませんか。その写真はピンぼけですが、一応、鳥のアルバムにアップしておきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 4日 (日)

GW真っ最中

我が家のすぐそばには入園料無料の市立動物園&遊園地(乗り物は有料)があります。気持ちよく晴れた今日は、ずいぶんにぎわっていたようです。午前中に出かけ、お昼頃帰宅しようとしたらかつてないほどの渋滞。最後の信号は7回待ってやっと通過。その後も地元民のみ知るような裏道を使って、何とか家にたどり着きました。

Dsc_4302tus1_0m0_5 日中は日焼けをするほどよく晴れていたのですが、夜になったらまた曇り。そんな訳で天文ネタはまたお預け。画像は鳥を見に行ったとき、偶然見かけたイタチです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 3日 (土)

鳥の撮影

Dsc_4274tus0_7 なかなか晴れてくれないので、今日も鳥の話題です。

画像は先日撮影したトビです。ED80~200mm F2.8のズームレンズで撮影し、中央部をトリミングしています。鳥は星と違って近づくと逃げてしまうので、撮影が難しいですね。まあ、一コマにかかる時間は少ないですが。

最近はデジタルカメラと天体望遠鏡を使って撮影する「デジスコ」がはやってきていますが、その中でのおすすめは何と言ってもBORGの製品です。HPでも、ほぼ毎日更新されている裏トピックスを見るのが楽しみです。中川氏が実際にフィールドに出て撮影されているので、サンプル画像が多く、また具体的な情報が満載です。一度と言わず、何度も訪れる価値があると思います。

私もタカハシのFC-50にニコンのD80を付けて撮影してみたりするのですが、その重さやラックピニオンのピント合わせに苦労しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »