« 1/18のホームズ彗星 | トップページ | 初雪 »

2008年1月19日 (土)

観察会

Dscn4396m 今夜は、桐生図書館で今年度3回目となる観察会に行ってきました。8月の月食の時は終了間際に雲を通して何とか月を見ることができ、秋の時も天気が急速に回復して、ホームズ彗星などを見ることができました。

今回も冬型が強く、夕方まで雲が出ていましたが、観察会開始直前に晴れ間が広がり、冬の星々や月、・火星などを見ることができました。

ただし、シーイングは最悪。火星のもようはおろか、形までもがよく分からないほどです(終了直前に見た土星はただの楕円形でした)。ドーム内の扉を開きっぱなしにしているため、煙突効果で階下の暖気が上がってきてしまい、よけい条件が悪くなっているのかと思います。屋上に設置したセレストロンのシュミット・カセの方が細部までよく見えていたようでした。

なお、桐生図書館での次回の観察会は2月16日(土)です。予約不要ですので、お近くの方はぜひおいでください。

|

« 1/18のホームズ彗星 | トップページ | 初雪 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190833/17821162

この記事へのトラックバック一覧です: 観察会:

« 1/18のホームズ彗星 | トップページ | 初雪 »