« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月31日 (月)

タットル彗星

Dsc_340113syudigim ホームズ彗星に気を取られていたため、最近明るくなってきたタットル彗星はまだ見ていませんでした。

今日の午前7時頃にはさんかく座のM33にかなり接近したのですが、そのころにはもう地平線下ですし、夜が明けています。そこで、昨夜遅く撮影したのが左の画像です。

もう西の空に傾いていましたし、彗星の動きが速くM33とタットル彗星の両方を上手く写すことは困難でした。この画像は約15分置いて撮影した2枚の画像を合成しているため、動いて彗星の姿が2つ写っています。

空の暗いところで明るいレンズを使えば、かなりおもしろい画像になったのではないかと思います。他の方々の写真が楽しみです。

12/29 星空へのいざない(本館) 110000HIT。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月24日 (月)

化石採集

Dscn4266m 今日は、友人のAさんを講師に迎え、富岡方面に化石採集に出かけました。総勢11人のツアーでした。

化石はすぐ分かるところにたくさんありました。採集できたのは、貝やウニ、カニなどですが、Aさんのお子さんはサメの歯も見つけ出していました。

冬型が強く北風の冷たい1日でしたが、きれいな虹を見たり、Aさんに丁寧に教えていただいたりして、なんだか心は温かくなる日でした。

今夜は満月。月明かりに負けてしまい、今日のホームズ彗星は双眼鏡を使ってもよく分かりませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月18日 (火)

12/18のホームズ彗星

Holmesd80eiso800d60s9psyudigim20071 今日は上弦過ぎの月が明るく輝いています。それでも、空気に透明感があり、肉眼でもホームズ彗星がよく見えています。

彗星は、その後もどんどん大きくなってきています。12/02に書いたように25cmF6反射望遠鏡+ニコンD80では、もう写野に収まり切らないので、ここのところはタカハシ製のε-160に切り替えて撮影しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月16日 (日)

昇るオリオン座

Orion24mm200 最近、ホームズ彗星の撮影と平行して取り組んでいたのが「昇るオリオン座」の撮影です。東の空から昇って来る様子をインターバルで撮影し、アニメにしようと考えていました。

今まで何度も挑戦してきたのですが、途中でバッテリー切れになっていたり、カメラが反応していなかったりなどのトラブル続きでしたが、昨夜になってようやくそれなりの画像が撮れました。

アニメは、星空へのいざない(本館)の「天文自作教材」に置いてあります。よろしかったら小学校4年生の理科の授業などでもご活用ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月15日 (土)

ふたご座流星群

Dsc_1347syorim 今年のふたご座流星群の極大時刻は、今朝の午前3時頃と予想されていました。そこで、昨晩はホームズ彗星を撮影しながら空を眺めたり、ベランダで固定撮影を行ったりしました。

マイナス等級にまで達する明るい流星もいくつか見ることができましたが、撮影できたのは2つだけ。2001年のしし座流星群を見てしまってからは、なかなか流星観測に力が入りません。

画像はベランダから撮影したものです。ぎょしゃ座の中に流星が写っています。また、右端のペルセウス座にはホームズ彗星も確認できます(ニコンD70ノーマル機 シグマ15mmEX DG 25秒、 画像の下の方は街明かりの影響が強すぎるので、少しトリミングしました)。

今夜は群馬星の会の例会ですが、同じようにカメラを空に向け、自動撮影の用意をしてから出かけたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 8日 (土)

久し振りの雨

Dsc_0572 12月に入ってから、群馬県地方は毎晩晴れていましたが、今夜は弱い雨が降りました。続けてきたホームズ彗星の撮影もお休みです。撮りためた画像は、学期末の忙しさのために、処理まで手が回りません。

ホームズ彗星に夢中になっているうちに、星空は一気に冬になっていました。かねてから昇るオリオン座を撮影しようと思っていたのですが、仕事を終えて帰宅すると、すでに昇りきっています。出かける時間もなく、ベランダから撮影したものが左の写真です。デジタルカメラのおかげで、街中でも透明度の良い日にはそれなりに写せるようになりました。

本日、星空へのいざない(本館)110000HIT。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 5日 (水)

星ナビ2008年1月号

Dscn4201s 本日発売の星ナビ1月号に、群馬星の会の活動が巻頭カラーで紹介されていました。これは、10月13日に行われた「スターウォッチングin赤城2007」を取材していただいたものです。我が会の活動を支持・応援していただいていることが記事のあちこちから感じられ、大変うれしく思うとともに、今後の活動への励みとなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 2日 (日)

12/02のホームズ彗星

Holmesd8025cmf6iso800d60s10pdigim20 昨夜とくらべて、大きな変化はないようです。

もてぎさんの掲示板には「視直径がリニアに増えているとの考察が複数のブログやホームページに出ていました」との書き込みがありました。やはり、まだまだ大きくなりそうです。そこで、明日からは撮影システムを変更して、もう少し広い範囲を写せるようにしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 1日 (土)

12/01のホームズ彗星

Holmesd8025cmf6iso800d60s10mdigikm2 久し振りに晴れました。今晩のホームズ彗星です。ずいぶん淡くなりましたが、まだ肉眼でも見えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »