« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月30日 (金)

沈む三日月

Moon03320071113s 今週はずっと晴れませんでした。そこで、デジタルカメラの微速度撮影機能を使って撮った月の動画を「星空へのいざない(本館)」にアップしました。

ところが、自宅以外の環境では閲覧できない場合が多いようです。そこで、さきほど@niftyデオ共有にもアップしてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月27日 (火)

ホームズ彗星のステレオ写真

Holmeseldf60s15pdigim20071115 ホームズ彗星の移動を利用して、ステレオ写真を作成してみました。左の画像は月日のもの。交差法用になっています。

ステレオ写真作成には、以前から「ステレオフォトメーカー」というフリーソフトを使っています(最近になって大幅にバージョンアップされたようです)。また、このソフトを使用して作成した専用ページはこちらからどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月26日 (月)

11/25のホームズ彗星

Holmeseldf60s12mdigim20071125 昨夜のホームズ彗星です。

最近は月明かりが強く、デジタルカメラではまともな画像がとれないので、冷却CCDで撮像したものをアップしました。比較として10日前(11/15)に撮影したものも掲載します。2つの画像を比べてみると、ずいぶん大きく拡散した様子が分かります。

撮影機材は高橋製作所製ε-160+ビットランBJ-41L。1分露出の画像を12~15枚ほどコンポジットしています。今まHolmeseldf60s15p2digim20071115での25cm反射+ニコンD80に比べ、やや写野が広くなっていますが、それでも画面からはみ出してしまいそうです。

今日は夕方から厚い雲が空を覆っていました。さきほど外に出てみるとおぼろ月。これから少しは晴れてくるかもしれませんが、撮影はちょっと無理のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月25日 (日)

月の話題

Dsc_2771t 昨夜は伊香保温泉に泊まりました。なつかしい面々に会えて、楽しい晩を過ごしました。画像は、途中で撮影した「赤城山から昇る月」です。ここも久し振りに訪れましたが、いい撮影ポイントですね。

Dsc_2844usrm_2 今日は満月。11月中では月が地球にもっとも近づく日なので、よけい大きく感じられました。また、月がすばる(プレアデス星団)を隠す「すばる食」も見られました。

夕方は、東の空から満月が昇って来る様子を連続写真で捉えようと、視界の開けたところに陣取りました。しかし、透明度が悪いために月が異様に赤く、不気味な写真になってしまいました。

ホームズ彗星も、月明かりと透明度の悪さのため、デジタルカメラではまともな写真が撮れませんでした。双眼鏡で見ても、淡くて頼りない姿でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月23日 (金)

11/22のホームズ彗星

Holmesd8025cmf6iso800d60s10mdigim_2 昨夜は冬型が強く、強風が吹き荒れ、ときおり雲が流れてくる状況でした。晴れ間を狙って何とか撮影しましたが、ここのところ彗星に大きな変化がないので、ちょっと疲れを感じるようになってきました。

今日はこれから大学時代の仲間と同窓会なので、撮影はお休みになります。「こんな日に限って、再バーストでも起きるのではないか」などと思ってしまいますが、久し振りにのんびりしてこようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月21日 (水)

11/21のホームズ彗星

Holmesd8025cmf6iso800d60s10mdigim20 11/21のホームズ彗星です。画面からはみ出してしまっていますが、このまま同じ光学系で撮影していく予定です。

この他に、やや画角の広いε-160+冷却CCD(BJ-41L)でも撮影していますが、なかなか画像処理する時間がとれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月20日 (火)

11/20のホームズ彗星

Holmesd8025cmf6iso800d60smdigim2007 昨夜はあいにくの天気。雲間を狙ってホームズ彗星を撮影しようとドームを開けたりもしましたが、結局、雲に阻まれてしまいました。

今夜は月が大きく、また透明度も落ちてきています。そのため、肉眼ではほとんど確認できませんでした。コマもずいぶん淡くなってきているようです。

月が沈む夜半過ぎまで起きているのもつらいので、21時頃には撮影してしまいました(写真ではそれなりに写るものですね)。ここのところ、見かけの大きさはあまり変化していないように思えます。

昨日、星空へのいざない(本館)、109000HIT。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月18日 (日)

11/18のホームズ彗星

Dsc_2625usm 天気予報では今夜の群馬県地方は曇り。北部では雪が降ると言うことでした。しかし、夕方になり急速に雲が切れ始め、半月がくっきりと見えるようになりました。シーイングは最悪ですが、ホームズ彗星との見かけの大きさ比べのために、月も撮影してみました。

Holmesd8025cmf6iso800d60s8mdigim200 その後、同じ望遠鏡を使って撮ったホームズ彗星です。ぼんやりしているので、どこまでが彗星かわかりにくいですが、月とほぼ同じ大きさといってもいいと思います。

双眼鏡で見ても、近くの恒星(ペルセウス座α星、アルゲニブ、ミルファク)に接しているかのようです。明日が一番、接近するようですね。例によってAstroArtsのページに詳しい解説がありますので、ぜひこれを参考にしてホームズ彗星を探してみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の天体観察会

今夜は桐生市立図書館主催の「秋の天体観察会」でした。朝からあいにくの天気で、昨日とはうってかわって日中から肌寒く、星は見えそうもありませんでした。

仕方なく、3階でプラネタリウム番組の投影を観覧しました。そのあと、ホームズ彗星の解Dscn3989usm説を行い、「一応、天体観察室や機材も見ていただきましょうか」と屋上に出ると、雲間から月が見えています。急いで望遠鏡や双眼鏡を月に向けました。

今回は「デジタルカメラやカメラ付き携帯を持参した方には、月の写真を撮っていただこう」という話も出ていました。そこで、見本を兼ねて双眼鏡にデジタルカメラを押し当て、撮影してみたのが左の写真です。月の形や模様がそれなりに撮影できました。

Dscn3994usm 2枚目の写真は、セレストロンのシュミット・カセグレン(口径235mm、焦点距離2350mm)にビクセンのアイピースLV-25mmを付けた望遠鏡を使っての撮影です。こちらも接眼部にデジタルカメラを当てただけの手持ち撮影ですが、クレーターもくっきり写せました。

空にはまだ水蒸気が多く、月明かり、街明かりの影響もあって、肉眼でホームズ彗星を見るのはかなり苦しい状況でした。しかし、双眼鏡を使うと、参加者全員の方がその姿を確認することができました。

Holmesd8025cmf6iso800d60s10mdigi200 自宅に帰ってからは、いつもの機材でホームズ彗星の撮影です。 今日も月明かりがあるうちの撮影ですが、南側に伸びる尾が写野からはみ出しているようにも見えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月16日 (金)

11/16のホームズ彗星

Holmes25cmf6iso800d60s8digim2007111  月がだんだん大きくなってきました。今日の夕方は月齢6.5。西の空にきれいに見えていました。我が家からは西から北にかけて桐生の山並みが続いているため、月は早く見えなくなってしまいます。しかし、夜空のほうは月明かりの影響が残っています。今日はそんな中での撮影開始でした。

月が沈んだあと、庭に出た長男が「カシオペアの右(南)にあるごちゃごちゃしたヤツがすばるだよね」というので、「そうだよ。ついでにカシオペアとすばるの中間あたりにある星のすぐ下(東)に変な天体がないか、よく見てごらん。」というと、肉眼ですぐホームズ彗星を見つけることができました。双眼鏡を手渡すと「何、これ!」とそれなりに感動していたようでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月15日 (木)

11/15のホームズ彗星

Holmesd8025cmf6iso800d60s10mdigim20 今日も暖かい晩です。そのためか、空のほうは透明度が落ちているようです。彗星もなんだかパッとしません。

AstroArtsの記事を読んでいて「なるほど」と思ったのですが、現在ホームズ彗星は地球からおよそ1.6天文単位(約2.4億キロメートル)離れています。1天文単位は地球-太陽間の平均距離ですから、それよりも遠い訳です。

そして、現在の見かけの大きさが満月や太陽と同じ程度ですから、実際の広がりは太陽(直径約150万キロメートル)よりも大きいということになります。計算してみると、約200万キロメートルにも達することになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月13日 (火)

11/13のホームズ彗星

Holmesd8025cmf6iso800d60s8mdigim200 昨夜も雲間の切れ間を期待して、ずっとドームにこもっていました。しかし、一応シャッターを押してはみたものの、アップできるほどの画像は得られませんでした。

今日は夜になっても安定した晴れ。気温も15℃近くあります。赤道儀の調子も良かったので、25cm反射+ニコンD80の他に、ε-160+冷却CCDでも撮影してみました。

彗星はずいぶん大きくなりましたが、だんだん淡くなってきています。それでもまだ肉眼で十分見えています。ペルセウス座のα星を目印にして双眼鏡を向ければ、すぐ見つかることと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月11日 (日)

11/11のホームズ彗星

Holmesd8025cmf6d60s6digim20071111 今日は雲がどんどん飛んできて、満足に撮影ができませんでした。やっとの思いで雲間から撮影したものが左の画像です。データは25cmF6反射、ニコンD80、ISO800、60秒露出です。

いままでいろいろな望遠鏡、カメラ、露出時間でホームズ彗星を撮影してきましたが、これからしばらくは今回の条件で撮影したものをアップしていこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月10日 (土)

ホームズ彗星の頭部

Holmesd8025cmf6iso800d180s3digirgky 11月07日に撮影したホームズ彗星を少しいじってみました。うっすらとですが、内部構造が分かります。でも、デジタルカメラでは、やはり階調不足です。今度は冷却CCDでも撮影したいですね。

本日、我が家も「光」を導入しました。ドーム内にもLANが届くようになったので、今までのようにハードディスクリムーバブルケースを持って行き来しなくても、データのやりとりがスムーズにできそうです。

来週には、桐生でも地上デジタルの試験放送がやっと始まるそうです。通信環境が一気に向上してきたので、それを有効に使いたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 8日 (木)

今夜もホームズ彗星

Holmesd8025cmf6iso800d180s3digim200 毎日、寝不足です。今夜は晴れそうにないのでゆっくり休めると思っていたら、寝室に行こうとしたときになって雲が切れているではありませんか。早速ドームに行って撮影開始です。

昨夜よりさらに条件が良くないので、今日は3分露出×3の画像です。この他にもε-160+改造D70でも撮影しましたが、画像処理が追いつきません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 7日 (水)

今日のホームズ彗星

Holmesd8025cmf6iso800d60s5digim2007 透明度はあまりよくありませんが、何とか晴れました。ホームズ彗星はずいぶん淡くなっています。

今までは、明るい彗星なので20秒しか露出せず、機械任せで撮影していましたが、それではもうあまりパッとしません。そこで、今日からはきちんとオートガイダーも設定し、長めの露出も試みました。

本来ならば冷却CCDで撮像したいところなのですが、ドーム内のパソコンのハードディスクが壊れてしまい、起動できないのです。週末には何とか対策を立てたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 4日 (日)

月との比較

17p_10281103_2 10月28日から昨夜までのホームズ彗星を並べてみました。同じ焦点距離で撮影した月と比べてみても、その大きさが分かります。

天気予報はずっとよくありません。今度、お目にかかれるときにはずいぶん大きく、しかし淡くなっているのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 3日 (土)

11/03のホームズ彗星

Dsc_22262227bsm 今日はカブスカウトにお招きいただき、桐生野外活動センターで観察会を行ってきました。年中さんから小学校1年生までの子どもたち相手だったのですが、良く晴れて夏から秋の星座がきれいに見えました。

保護者の中には、ホームズ彗星について知っていらっしゃる方もいました。滅多にないチャンスなので、こちらも観察していただきました。いつの間にかずいぶん大きくなっており、25cmF10のシュミットカセでは、35mmのアイピースでも視野いっぱいという感じでした(写真は、会場でお手軽撮影したものです)。

自宅に戻ってから、望遠鏡を使って撮影しました。空の状態はずいぶん落ちてしまいますが、同じシステムで撮影することを優先しました。しかし、あとでもてぎさんの掲示板などを見ると、海外では尾も撮影されているではありませんか。

せっかく条件の良いところにいたのですから、もう少し頑張ってくればよかったなぁ、と反省しきりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 1日 (木)

10/29のホームズ彗星

Holmes25cmf6d80d20s6digimdsc_221217 10/29に撮影したホームズ彗星です。やっと画像処理することができました。28日に比べて拡散しているようです。(25cmF6反射、直焦点撮影 ニコンD80 ISO 400 20秒露出×6)

10/30は雨。昨夜は「雲が切れるかなぁ」と思っていたのですが、あきらめて寝てしまいました。群馬星の会の会員の中には、ねばって撮影に成功した方が何名もいたようです。

本日、星空へのいざない(本館) 108000HIT

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »