« 未来遊園地 | トップページ | スターウォッチングin赤城2007のお知らせ »

2007年9月30日 (日)

ぐんま天文台での天文講話

Tenmon_kouwa200711m_2 群馬県立ぐんま天文台では、 年間4回の天文講話を開催しています。

今年4回目となる11月10日(土)の講話は「サンジョの夜なべ星」。これは昨年「上州の七夕」と題して行われた<ぐんまの星 伝承シリーズ>の第2回にあたるものです。

11月ともなると、夜中にはオリオン座などがあがってくるにぎやかな季節になります。オリオン座では三つ星が有名ですが、群馬では古来、サンジョのよなべ星とよばれていました。昔の人々はこの星をどのような目印にしたのでしょうか。

講師は私が所属する群馬星の会の顧問、石原桂先生です。先生は群馬の人々と星の関わりの語り手としてとても有名です。ぜひ、お誘い合わせの上、参加されてみてはいかがでしょうか。

時間は午後3時から4時まで。予約不要ですが、天文台の入場料のみ負担となるそうです。

本日 星空へのいざない(本館) 106000HIT。

|

« 未来遊園地 | トップページ | スターウォッチングin赤城2007のお知らせ »

群馬星の会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190833/16622153

この記事へのトラックバック一覧です: ぐんま天文台での天文講話:

« 未来遊園地 | トップページ | スターウォッチングin赤城2007のお知らせ »