« 今日の科学教室 | トップページ | 七夕の夜 »

2007年7月 1日 (日)

マクロ撮影

Dscn2393mus 今日は日曜日。いつもの場所で昆虫などの撮影をしました。写真はアカトンボの仲間では一番に羽化するノシメトンボだと思います。

気軽な撮影にはNikonのP5000というデジタルカメラを使っています。このカメラにはマクロ機能があり、最短4cmまで近づいて撮影できます。また、AF(オートフォーカス)エリアのモードも、オート、マニュアル、中央の3つが選べます。私はマクロ撮影に限らず、被写体が真ん中にばかり来ないように、AFエリアはマニュアルに設定しています。ところが最近、マクロの場合は背景にピントが合ってしまうことが数多くありました。AFエリアは、ピントがあったことを示す緑色に変わっているのに、です。

今日はいろいろ設定を変えてみました。するとAFエリアをオートにしておくと、ほぼ失敗無しでピントが合いました。でも、なんだか機械任せでつまらない気もしました。

Dscn2443mus こちらの写真は、帰宅してから庭のアジサイを撮影した物です。P5000にNikonのテレスコマイクロを付けてみました。拡大率がとても上がるので、被写界深度がずいぶん浅くなります。また、少しの風でも揺れてしまうので、何枚も撮影したものの中から、比較的まともなものをアップしてみました。

|

« 今日の科学教室 | トップページ | 七夕の夜 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190833/15620885

この記事へのトラックバック一覧です: マクロ撮影:

« 今日の科学教室 | トップページ | 七夕の夜 »