« 基礎物理学 | トップページ | 雨です »

2007年5月27日 (日)

自然観察

残り8つとなったメシエ天体を撮影しようと、昨夜は早く床につき、月が沈む夜半過ぎに起き出しました。ところが、南の空にはアンタレスと木星くらいしか確認できず、いて座はほとんど見えないような空です。早々にあきらめてまた眠りにつきました。

気象庁のWebで見たところによると、日本の広い範囲で黄砂が確認されているとのこと。納得してしまう状況でした。

Dscn1989tusm さて、画像は今日撮影したオオニジュウヤホシテントウとヤマガラです。昆虫については、その他にもいくつかの画像をアルバムにアップしました。ニコンのCoolpixP5000での撮影です。

ヤマガラは特徴的な模様がはっきりしていません。幼鳥のようです。こちらはテレスコマイクロED6×18Dを付けて撮影しました。

Dscn2011usm

|

« 基礎物理学 | トップページ | 雨です »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190833/15222710

この記事へのトラックバック一覧です: 自然観察:

« 基礎物理学 | トップページ | 雨です »