« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月30日 (水)

雨です

夕方から雨が降ってきました。明日も雨模様のようです。晴れたとしても、満月直前の月があります。メシエ天体は、またしばらく撮れそうもありません。

Dsc_0429m 画像はエアーズロックのサンセットツアー中に撮ったクレステッド・ピジョン(冠鳩)です。ホテルの庭先でもたくさん見かけました。「2度目のオーストラリア旅行」のアルバムは、いまでもぼちぼちと写真を追加しています。

星空へのいざない(本館) 本日99000HIT

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月27日 (日)

自然観察

残り8つとなったメシエ天体を撮影しようと、昨夜は早く床につき、月が沈む夜半過ぎに起き出しました。ところが、南の空にはアンタレスと木星くらいしか確認できず、いて座はほとんど見えないような空です。早々にあきらめてまた眠りにつきました。

気象庁のWebで見たところによると、日本の広い範囲で黄砂が確認されているとのこと。納得してしまう状況でした。

Dscn1989tusm さて、画像は今日撮影したオオニジュウヤホシテントウとヤマガラです。昆虫については、その他にもいくつかの画像をアルバムにアップしました。ニコンのCoolpixP5000での撮影です。

ヤマガラは特徴的な模様がはっきりしていません。幼鳥のようです。こちらはテレスコマイクロED6×18Dを付けて撮影しました。

Dscn2011usm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月24日 (木)

基礎物理学

Dscn1979usm_1 昨年の夏、「HP上に掲載されている写真の転載許可をいただきたい」との連絡を受けました。大学理工系初学年向けテキスト
第3版 基礎物理学』(筑波大学名誉教授 原康夫著)』に掲載したいとのことです。

大学で物理学を専攻していた私にとっては、うれしい話です。すぐにOKの返事を出しました。

それが、昨日になって献本という形で2冊送られてきました(担当の方の長期出張などがあったそうです)。オールフルカラーで300ページを超えるとてもしっかりした本です。内容もわかりやすく、まさしく大学生のテキストに最適だと思いました。

掲載されたのはさそり座の写真とニート彗星の写真です。光や電場・磁場の説明箇所で挿絵的に使用していただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月23日 (水)

5/23の月(月齢6.6)

Dsc_1580us1_5l_1 ここのところ、月に凝っています。今夜も昨夜ほどではないにしろ、なかなかのシーイングでした。昨夜に引き続き、大きい画像をアップしてみました。

金星や土星もよく見えていたのでビデオ撮影をしましたが、後の処理がなかなか進みません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月22日 (火)

5/22の月(月齢5.6)

今晩は空が何となくまったりとしていました。こんな日は気流が安定していて、月や惑星の細部がよく観察できることが多いのですが、期待通りのシーイングでした。

Dsc_1508us1_5l_1 ドーム内の25cmF6反射+ニコンD80で月を撮影してみました。先日購入したP5000でも撮影したのですが、こちらは少し色収差が感じられました。後日、まとめたページを作りたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月20日 (日)

昨夜の星空

昨晩は群馬星の会の例会でした。いつもと違い、星のよく見えるところに集まりました。

Dsc_1476l_1 1枚目の画像は利用させていただいた山小屋と西空の月&金星です。朝から五月晴れで、透明感あふれる空に浮かぶ月は地球照もくっきり見えました。

Dsc_1490m_12枚目の画像は山小屋と大小のひしゃく(北斗七星&こぐま座)です。

前橋市の夜景がとてもきれいに見える立地条件にあり、快適な設備の中で遅くまで星談義に花を咲かせました。

肝心の星空は夜半から曇ってしまいましたが、心に残る観望会になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月16日 (水)

メシエ天体

昨夜はインターネットにつながらず、ずいぶん苦労しました。設定をいろいろ変えたり、ケーブル類を差し込み直したり、電源を入れ直したり・・・。何をしてもダメだったのですが、入浴中にふと「居間にあるスプリッタから引き回している電話線がドアの開閉で断線してしまったのではないか。」と思い、別のケーブルに取り替えたところ、無事つながりました。しかし、念のため元のケーブルの替えてもつながります。「?」と思って、ニフティのページを見るとトラブルが発生しているとのこと。それが入浴中に復旧したようですね。ニュースでもやっていたそうですが、それには気づかず、無駄な時間を過ごしてしまいました。

M68eldf60s12tkdigilrgbm070513 画像は昨日アップ予定だった5/13撮影のM68です。やはり条件はあまりよくありません。13日には、M63M83M94のRGB画像も撮影し、以前のL画像と合成も行ってみました。

未撮影のメシエ天体もあと8天体になりました。中にはひどい画像もありますが、とりあえずのゴールが少し見えてきた気がします。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2007年5月14日 (月)

TelescoMicro

先週末は、昼間は昆虫などの撮影、夜はメシエ天体の撮影で寝不足気味です。今日は画像の整理や処理を少し進めました。

Dscn0111mus 上の画像はCOOLPIX P5000にニコンのTelescoMicro ED6×18Dを付けて撮影したアブです。ナミホシヒラタアブだと思うのですが・・・。テレマクロになるので、昆虫の撮影にはもってこいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月12日 (土)

メシエ天体の撮影

M19eldf60s8tkdigisslrgbm070511 10日の雷以来強い風が吹き荒れていましたが、昨夜の夜半近くになってようやく収まり、星も見えてきました。そこでメシエ天体の撮影を行いました。

まずはいて座の球状星団M9、そしてM19(上の画像)、続いてさそり座の尻尾の所にある散開星団M7、そしていて座の散開星団M23M21を撮影しました。

赤緯の低い天体ばかりなのであまり高くは昇ってきてくれません。シーイングも最悪に近かったので、星像が肥大してしまい、スッキリした印象には写せませんでした。

撮影している最中にP5000で星座の写真を撮影してみましたが、シャッタースピードが8秒までなので、星はほとんど写りませんでした。参考までにアップしておきます。データは最広角、ISO400、8秒、さそり座と木星が写っていますが、実用的ではありませんね。

Dscn0072m

明け方近くになって月が昇ってきましたが、ゆらゆら揺れてひどい状態でした。普通なら撮影しないところですが、P5000を使ってみたくてシャッターを切りました。アダプターによるケラレも少なく、こちらは実用に耐えそうです。しかし、条件が悪すぎて「こんなにひどい月の画像は見たことがない」というような出来映えでした。もう少しまともな画像が撮れたらアップしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月10日 (木)

Dscn0053m_1

今日の夕方は強い雷雨があり、久し振りに雹が降りました。直径1.5cm以上のものもあり、農作物への影響が心配されます。

画像のものは中心から同心円状にきれいな模様が見られました。これは落下途中の雹が急激な上昇気流によって上空に運ばれ、また落下して・・・ということを繰り返しながら成長していく過程でできるそうです。透明な層は溶けた所がまた凍った部分、不透明な層はその外側に付いた氷晶だと言われています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 9日 (水)

P5000のアクセサリー

帰宅すると小包が届いていました。中味はUR-E20。先日購入したニコンのデジタルカメラP5000のアダプターリングです。これを使えばワイドコンバーターやテレコンバーターだけでなく、望遠鏡を直接つなぐこともできます。また、以前購入したテレスコマイクロも出番が増えそうです。モンシロチョウの卵を撮影したときのように、気軽にクローズアップ出来ますし、今回は手ぶれ補正も備えているので、とても楽しみです。

本日 星空へのいざない(本館) 98000HIT。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 8日 (火)

メシエ天体の撮影

昨夜はこの時期にしてはまずまずの天気でした。就寝前に次男が「星がきれいだよ。」と言うので、ベランダに出て一緒に星空を眺めました。月刊星ナビ6月号の表紙写真ではないけれど「気がつけばさそり」という感じでした。連休明けの月曜日で疲れがたまっていたため、ドームを開けることはしませんでしたが、ちょっといい気分の夜でした。

今夜はとても眠そうな空。夕空で目立っている金星を見てみましたが、ゆらゆらと揺れています。土星も同様です。その後、せっかく望遠鏡をセットしたのだからと思い、メシエ天体の撮影を試みました。ぐんま天文台を利用していた頃から全メシエ天体の撮影を続けているのですが、春先の悪天候のためいっこうに進んでいません。

まずは、我が家の機材ではまだ撮影していないM105を狙いましたが、透明度が悪すぎて夜空のバックグラウンドが飽和するまで露光してもほとんど写りませんでした。その後M99に向けてもダメ。そこで比較的空の暗い北に向け、M101を撮影しましたが、これも予想通りダメ。やはり条件のよくない日に無理に撮影しても、結果はついて来ませんね。

M101eldf180s12kdigissgauss070508

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 6日 (日)

ニコン COOLPIX P5000

ゴールデンウィークはいかがだったでしょうか。関東地方は昨日までは天気にも恵まれ、 絶好の行楽日和でしたね。

我が家では実家に親戚が集まり、近場で楽しみました。夜も晴れていたのですが、天文活動はお休み。のんびり過ごしました。Dscn0015m

さて、かねてから気になっていたデジタルカメラを購入しました。NikonのCOOLPIX P5000です。7年前に購入したCOOLPIX880の代替機として、アダプターリングが付けられる機種をすっと探していたのでした。

D80のサブ機として、またデジスコ用としてどんどん使っていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 1日 (火)

ラブジョイ彗星 その2

2007e2edfl60s10pdigim20070429 4/28にパソコンが冷却CCDを認識しなかったのは、やはりUSBインターフェースが原因でした。空いているPCIバススロットにインターフェースを差し直したところ、無事ドライバを組み込むことができました。

画像は復帰した冷却CCDで撮影した4/29早朝のラブジョイ彗星です(詳しいデータなどはこちらからどうぞ)。RGB画像も撮影したのですが、思ったより時間が空いてしまったため、うまくカラー合成出来ませんでした。デジタルカメラでも撮影したのですが、いつの間にか薄明が始まっており、1コマ撮影しただけで露出できないほど空が明るくなってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »