« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月28日 (土)

ラブジョイ彗星(C/2007E2)

2007e2ed120s3psyudigim070427_1   昨夜は結局ズルズルと起きていて、今朝の3時前に彗星の撮影をしました。

西に傾いた月はまわりに光冠がかかり、今にも曇ってきそうでした。透明度も悪かったので冷却CCDでの撮影準備をしたのですが、コンピュータがカメラを認識してくれません。ドーム内にあるパソコンは何度も改造を加えてきた古いマシンで、USBも無かった頃のものです。そこでPCIバス用のUSBインターフェースを組み込んでいるのですが、どうやらこれがうまく動いていないようです。付属のドライバをインストールし直してもダメ。結局、月が沈む時間まであれこれいじっていたのですが、あきらめてデジタルカメラでの撮影を行いました。

彗星は8等級ほどのはずですが、眼視ではよく分かりませんでした。尾も写すことができませんでしたが、自宅での撮影ではこのくらいが限度でしょうか。

星空へのいざない(本館)の彗星のページにも詳しいデータと一緒にアップしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月27日 (金)

今夜の月(月齢10.0)

Dsc_1390usm 今夜21:20頃の月です。月齢はちょうど10。中央左よりのコペルニクスクレーターや虹の入り江がきれいでした。春なのに例年になくシーイングが悪く、もっと拡大して撮影した画像はひどいものでした。

現在、ラブジョイ彗星(Lovejoy C/2007 E2)が北上中です。今夜はわし座とこと座の境界付近に8等級ほどの明るさで輝いているはずです。月が沈む明け方3時頃までがんばってみたいとも思うのですが、疲れもたまっている時期なので思案中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月26日 (木)

今年の春は本当に天気が悪く、菜種梅雨とも言えそうな日々が続いていましたが、昨夜からようやく晴れました。空には上弦過ぎの月が煌々と輝いていますが、風が強すぎて望遠鏡を向ける気にはなれませんでした。

Dsc_1370usm 画像は、今日の日中に児童が捕まえた蝶です。見たことのない種類で、一瞬ギフチョウか?などと思いました。さきほどネットで調べたところ、どうやらホソオチョウという1980年代に朝鮮半島から人為的に持ち込まれたもののようです。オスはかなり白っぽいのですが、メスはこのように模様が濃いようです(Wikipediaでの解説)。

星空へのいざない」は天文に関するblogおよびサイトですが、ネイチャーフォトとして蝶のアルバムも公開しています。よろしかったらこちらからどうぞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月20日 (金)

1999年8月11日 皆既日食のビデオ

ココログマガジン4/20日号を見ていたら、「◆簡単に動画がアップロードできる!ココログにも載せられる!」という記事がありました。そこで早速試してみることにしました。ビデオは1999年8月11日の皆既日食、撮影場所はルーマニアの首都・ブカレストです。上手く見られるといいのですが・・・。

先ほど確認したところ、縦横の比率が自動的に4:3になるためか、ちょっと縦長の映像になっていました。でも、無事アップロードできていたようです。ブログの可能性がまた広がりますね。(しかし、この追記をココログからアップしたら映像が消えてしまいました。そのため、もう一度ビデオ共有βからアップし直しました。)

昨日、星空へのいざない(本館) 97000HIT。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月15日 (日)

昨夜の写真

今日も暖かな1日でした。夜明け前には天王星が月に隠される「天王星食」が見られるとのことでしたが、超低空での現象なので早々とあきらめてしまいました。

昨夜撮影した画像をちょっと加工して、アニメにしてみました。オリオン座を中心とする冬の星々が赤城山に沈んでいく様子を捉えようと思っていたのですが、前述のように透明度が悪く、おまけに薄雲も飛んできていたので、テスト撮影をしたと言ったところでしょうか。来シーズンになったら、条件のよい日を選んで再チャレンジしたいと思います。

Orion_200704

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月14日 (土)

久し振りの星空

今年度になって、初めてまともに晴れました。

昼間は火星食もあったのですが、完全に忘れていました。群馬星の会の顧問でいらっしゃる大島さんのページにすばらしい画像があるのでご覧ください。

夜は昨年何度か通った場所に写真撮影に出かけました。今回は月明かりが全くないため、今までよりも暗い星まで写そうと赤道儀も用意していったのですが、透明度が悪くて写りはよくありませんでした。いつの間にか明るい照明ができていたことも残念でした。今後は長時間露出も厳しそうです。Dsc_0221m

昨年3月に撮った写真(下)は、雲が多かったものの赤城山の残雪が月明かりに照らされ、なかなかいい雰囲気でした。こうした星景写真は2度と同じ条件では撮れないように思います。Dsc_3218m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 8日 (日)

今頃になって・・・

今日も暖かな日差しに誘われて、近くの公園まで散歩に出かけてきました。駐車場はずっと満車状態。空きを待つ車の列が我が家の前まで来ていました。

投票を済ませ、夕方からはたまっていた写真の整理をしました。そして、もう3ヶ月以上も前のことになってしまったオーストラリア旅行記の続きもアップしました。

画像は魚眼レンズで捉えた「春の銀河とクロスする黄道光」です。私の使っているデジタル一眼レフカメラはフルサイズではないので180度の画角はありませんが、さそり座から南十字まで画面に収まっています。

Eqmilkyd80iso800d120s2pdigi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 7日 (土)

春爛漫

今日は穏やかに晴れ、近くの公園も花いっぱいでした。

まず、1枚目は満開を迎えた桜の花です。Dsc_1254m

続いて、見頃は過ぎてしまったもののまだいくつか咲いていたカタクリの花です。Dsc_1260m

吾妻公園ではチューリップ祭りも始まっていました。Dsc_1266m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 2日 (月)

エイプリル フール

昨日から新年度ですね。といっても日曜日だったので、今日の方が新たなスタートと感じた方が多いのではないでしょうか。そういう私も、今日になって勤務先の環境が一気に替わり、気分が高まって来ました。

さて、恒例になった感のあるAstroArtsのエイプリル フールネタですが、今回はごらんになったでしょうか。1日限定のものなので、もうトップページからは見られないようです。リンク先はここですので、興味のある方はどうぞ。今回はさすがに信じてしまった方は少ないと思いますが、「この記事はすべて捏造記事です。記事中の団体や技術は、実在のものとは一切関係ありません。」という断り書きは今日になってから追加されたようなので、恒例行事だと知らない方は面食らったかもしれませんね。

ちなみに2006年は「週刊 知られざる小惑星の世界」 という雑誌を創刊するという話題

2005年は その1 星型のキノコ「すてらしめーじ」の開発に成功
       その2 JAXAA、H-IIAロケットの再利用計画を発表

という記事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »