« 今日のマックノート彗星 | トップページ | マックノート彗星 »

2007年1月14日 (日)

やっと見られました

2006p1d80200mmf4iso2001_250s2ptmp 赤城山の南面に通うこと3日。やっと夕空のマックノート彗星が見られました。真下には群馬の奇峰、妙義山のシルエットも見えています。

しかしながら肝心の彗星は薄雲の影響もあってか、ネットで見る他の方々の撮影されたイメージよりもずいぶん弱々しいものでした。午後3時過ぎに青空をバックに撮影した画像も、昨日の方がくっきりと写っていたので、予報通り彗星自体が暗くなっているのでしょうか。

近日点を通過し、大化けしていないか、彗星の頭部が沈んでも、尾がくっきりと見えたりしないか、といろいろ期待を込めた想像をしていたのですが、肉眼ではかなり難しい対象でした。でも、とにかく彗星が見られて満足です。

Dsc_1056tm撮影場所は大学時代からよく通っている場所。西にある浅間山からは噴煙が立ち上っていました。いつの間にか金星も見え出し、きれいな夕焼け空が広がっていました。

|

« 今日のマックノート彗星 | トップページ | マックノート彗星 »

天体写真」カテゴリの記事

彗星」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっと見られました:

« 今日のマックノート彗星 | トップページ | マックノート彗星 »