« デジりも | トップページ | もう一台のD70 »

2006年10月23日 (月)

シグマ15mmF2.8EX DG

デジタル一眼を使うようになって、以前より広角系のレンズに魅力を感じるようになってきました。主な理由は、35mm判に比べて焦点距離1.5倍相当の画角になることと、地上の風景と星空を一緒に表現することが可能になってきたことの2つです。

以前から35mm判でも使えるシグマの15mm対角魚眼15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYEに目を付けていたのですが、天文ガイド2006年2月号の沼澤氏の記事にもあるようにDG化(デジタル対応)にともない、コーティングや内面反射の改善が施され、より魅力ある商品になっています。

ところが、価格comのクチコミでは、「ニコン用・・・日本ではまだ未発売ですよね?」の記事しかありません。オークションでDG化される前のタイプを入手しようとしたことも何度かありましたが、縁がないままでした。

それが、先ほどたまたま見かけたマップカメラのwebで、中古品を見つけました。それもDGタイプです。すかさず、買い物かごに入れてしまいました。

使いこなせるかどうかは分かりませんが、到着が楽しみです。

|

« デジりも | トップページ | もう一台のD70 »

天体写真」カテゴリの記事

天文機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190833/12405343

この記事へのトラックバック一覧です: シグマ15mmF2.8EX DG:

« デジりも | トップページ | もう一台のD70 »