2019年1月27日 (日)

2019/01/06 部分日食 その2

日食の日はベランダにもカメラを固定し、タイマーを使って、全過程を自動撮影もしていました。

ただ、常時雲がかかっていたので、いくらブランケット撮影をしていたとはいえ、使い物にはならないだろうと思っていました。
しかし、昨日raw画像を少し補正してみたら、それなりにはなりそうです。


ところが、今度は背景に使う風景画像がありません。
きっと駄目だろうと遠征はせず、また日食後は全面曇ってしまったので、ベランダからの風景も撮影していなかったのです。
一応、日食前に太陽が入った画像はあるので、その構図に合わせて今からでも撮影すればいいのですが、あまり良い景色ではありません。
どうせならと思い、日食前日のロケハン画像を使って合成してみることにしました。

Dsc_2748d20840m11h40mcomp2screentm

空の状況は当日とは全く違いますね。


また、太陽の位置は、ステラナビゲーターでシュミレーションしてそれなりには合わせてありますが、科学的なものではないことをご承知おきください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月20日 (日)

2019/01/06 部分日食

1/6の部分日食ですが、ようやく組み写真にまとめることができました。

雲が多かったので、なかなかモチベーションが上がりませんでした。
露出もそろっていないので、本当にただの記録写真です。

537hd

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 6日 (日)

部分日食

今回の日食は、始めから終わりまで、薄雲を通しての観察となりました。

とりあえず、最大食分の頃の画像です。

Dsc_4493_190106_100502nxdm

朝から雲が多かったので、出かけずに自宅で撮影を行いました。
途中で全く見えなくなってしまうかもしれないと覚悟していたのですが、一応最後までしっかり見ることができました。
ただし、常に雲がかかっていたため、適正露出になっていない画像もたくさんあります。これからの画像処理が思いやられます。


日食後半の空の様子は、こんな感じでした(スマホで撮影)。

Dsc_1448m

それにしても、新年早々の天文ショーをそれなりに楽しむことができたので、まずはよかったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 5日 (土)

明日の部分日食に向けて

明日の部分日食に向けて、いろいろと準備を行いました。

しまっておいたフィルターを用意したり、ロケハンをしたり…。
直焦点撮影は、2012年5月21日の金環日食と同じ機材ですが、念のためテスト撮影をして見ました。

Dsc_4219_190105_114445nxdm

高橋製作所FSQ-106 1.6EX Nikon D7000  ISO200 1/2500s ND10000
黒点が全くないので、面白みに欠ける画像です。
今回は、冬場の日食なので、地上風景とともに全経過を写し込むことを考えています。
場所は、カノープス見物でよく訪れる近くの公園が第一候補です。

Dsc_2748m

天気が気がかりですが、なんとか見ることができそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 1日 (火)

恭賀新年

本年もよろしくお願いいたします。

穏やかに晴れ渡った元旦でしたが、
あまり体調が優れず、初日の出も拝まないまま新年がスタートしました。


画像は、撮りっぱなしだった「ウィルタネン彗星(46P)とすばる(M45)」です。
12/15日の深夜に撮影したのですが、最近になってようやく簡単な画像処理ができました。
撮影そのものも、自宅でのズームレンズによるお手軽撮影です。

Dsc_266782digisyum

Nikon D600(ノーマル) Ai AF ZoomNikkor  80-200mm F3.2 14.2秒×16コマ ISO1000


1/6は部分日食ですね。
楽しみにしているのですが、ちょっと天気が心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 6日 (木)

彩雲

星を見る予定がなくても、つい空を見上げ、天気や雲を気にする毎日を送っています。

昨日は、きれいな雲が見られました。

Dsc_1335tm

「彩雲と」呼ばれるもので、大気現象の一種です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 4日 (日)

こども秋まつり

昨日は、恒例となった前橋市児童文化センターの「こども秋まつり」に参加してきました。

Dsc_1264m

今回は、昼間の月と内合直後の金星、太陽などを観察しました。


画像はありませんが、金星は糸のように細く、特に見ごたえがありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 1日 (木)

秋の雲

昨日は秋らしい雲(巻積雲)が見えていました。

Dsc_1244m

Dsc_1253m

Dsc_1255m

暈の一部と思われる色づきも確認できました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月22日 (月)

茨城へ

昨日はふと思い立って、国営ひたち海浜公園に行ってきました。

本当だったら、私の大好きなネモフィラの季節に行きたいところでしたが、ちょっと調べてみたら、今はコキアが見頃とのことです。
心配なのは込み具合です。ちょうど「秋の都市緑化月間」で、入園料が無料らしいのです。
早めに出発したのですが、駐車場に入る前(7h40m)に予想通りの渋滞。それでも40分ほどで駐車できました。
お目当てのコキアは、ものすごい人でいっぱいでした。

Dsc_1112m

コスモスも見頃です。

Dsc_1142m

せっかくここまで来たのならと、海なし県民としては、やはり海見物も欠かせません。
案内に従って、ちょっと珍しい地形を見てきました。

Dsc_1172m

Dsc_1180tm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月20日 (土)

スターウォッチングin赤城2018 ご報告

先週末のスターウォッチングin赤城2018ですが、開会前に雲が切れ、月と土星を少しだけ見ることができました。しかしそれもつかの間、すぐにまた全天曇り空となってしまいました。

幸い、雨の心配はなかったので、定刻の19時を少し回ったところで開会行事を始めました。


その後、会員持参の望遠鏡を紹介しながら、天候の回復を待ちました。
画像は会員Yさんの自作30cmポンセットマウント望遠鏡です。一見ドブソニアンに見えますが、追尾はもちろん、スマホのアプリを使用しての自動導入もできる優れものです。

Dsc_3200m

その後、会員のKuさんによるパソコンを使った星空解説に続き、Tさんによる「この夏の惑星観測報告」を行いました。火星大接近についての解説に始まり、惑星の撮影から画像処理に至る専門的な話までの豊富な内容で、初心者にもマニアにも楽しんでいただけたことと思います。

Dsc_3217m

Dsc_3228m

天候の回復が望めないため、恒例のプレゼント抽選会も早めに行いました。
小型天体望遠鏡2台をはじめ、お世話になっているスポンサーや会員提供の様々な天文グッズが、参加者にプレゼントされました。

Dsc_3243m

Dsc_3240m_2

Dsc_3244m

天候の回復を待ちながらイベントを進行していきましたが、結局最後まで星空を眺めることはできませんでした。それでも、参加された方々と楽しいひとときを過ごすことができました。天候の安定しない中、足を運んでいただいた皆さま方に心より感謝申し上げます。


また、ご協力いただいたギガオプト、サンデンファシリティ(株)、中村悦子音楽事務所、ホンダドリーム高崎・中央前橋の各社様には、この場を借りて厚く御礼申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«スターウォッチング会場より その2